本文へ移動

理事長挨拶

理事長挨拶

理事長 鎌田 徹

「フロン排出抑制法」が施行(平成27年4月)されて、約4年半になります。
「守ろうオゾン層」のスローガンのもと、業界を挙げて取り組んでまいりましたが、昨今、オゾンホールによる温室効果で地球温暖化が進み、その影響と思われる異常気象により各地に災害の発生が相次いでいます。
 温暖化が進むと、気温が上昇するだけでなく地球全体の気候が大きく変化します。既に世界各地では、そのさまざまな影響が現れ始めており、自然環境や人の暮らしにも重大な問題を引き起こしています。こうした問題は、温暖化への対策を十分に行わない場合、さらに深刻化し、地球規模の深刻な被害をもたらす危険性が指摘されています。
 このような現状を少しでも改善するべく、当工業会と致しましても、フロン類の漏洩防止、取り扱いの徹底管理、技術者の育成を重要事項として取り組みたいと思います。特に、将来を担う若手技術者の確保・育成は、業界にとっても最も重要だと思われます。
 フロン排出抑制法の順守・啓発やPR・啓蒙活動を行政と連携し、広く社会に周知活動を進め、積極的に取り組んでまいります。
岩手県冷凍空調設備工業会

〒020-0891
岩手県紫波郡矢巾町流通センター南1丁目9-5
TEL.019-632-6850
FAX.019-632-6851

事業内容
1.■総務委員会■ 
 計画行事の企画、調整、立案  
 認定事業支援
2.■環境技術委員会■ 
 地球教育、省エネルギーの提案、研修
 地球環境保全、温暖化対策貢献支援
3.■経営情報委員会■
 経営セミナー開催
 ニュービジネス新事業分野等の情報提供
4.■フロン対策委員会■
 フロン回収容器等貸出事業
 フロン破壊の斡旋事業
 資格試験の実施
5.■青年部会■ 
 若手経営者等
 次世代を担う会員相互の経営及び技術の向上を図る    
TOPへ戻る