本文へ移動

理事長挨拶

理事長挨拶

理事長 鎌田 徹

昨年は、一年間新型コロナウイルス感染症の拡大により不要不急の外出自粛の影響から、交通・宿泊・外食等を中心にした業界の売上業績が大きく落ち込み影響を受け、我々冷凍空調設備業界にも徐々に影響が押し寄せています。
岩手県内においても感染拡大を防ぐ為、社会活動や経済活動の制限が行われ、その影響が少し出てきてます。今もなお不透明な状況が続き厳しさがあります。
新型コロナウイルス感染症は、未だ終息の兆しが見えず今なおその状況は変わっておらず、これまでとは異なる対応を続けていく必要があると考え、コロナ禍の中出来る活動、仕事を進めていかなくてはと思っています。
例えば、我々だから出来る仕事で社会的関心が高い「換気と空調」そして、
空気清浄・加湿「陽圧」「陰圧」などウイルス感染対策、今の社会環境にそった仕事、事業展開も必要ではないでしょうか。
今年はコロナ禍が少しでも収束の方向に移行し、皆様がご活躍される年になることを切に願っております。
また、希望の光も少しは見えてきて、ワクチン接種が令和3年2月末より順次始まって、一日も早い終息を祈ってます。

会員の皆様におかれましては、変わらぬご理解・ご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
岩手県冷凍空調設備工業会

〒020-0891
岩手県紫波郡矢巾町流通センター南1丁目9-5
TEL.019-632-6850
FAX.019-632-6851

事業内容
1.■総務委員会■ 
 計画行事の企画、調整、立案  
 認定事業支援
2.■環境技術委員会■ 
 地球教育、省エネルギーの提案、研修
 地球環境保全、温暖化対策貢献支援
3.■経営情報委員会■
 経営セミナー開催
 ニュービジネス新事業分野等の情報提供
4.■フロン対策委員会■
 フロン回収容器等貸出事業
 フロン破壊の斡旋事業
 資格試験の実施
5.■青年部会■ 
 若手経営者等
 次世代を担う会員相互の経営及び技術の向上を図る    
TOPへ戻る