本文へ移動

理事長挨拶

理事長挨拶

理事長 鎌田 徹

昨年は「平成」から「令和」へ元号も変り、冷凍空調設備業界も新たなスタートで令和2年と成りました。
我々業界を取り巻く問題環境は様々有りますが、当工業会は特にも地球環境「守ろうオゾン層」・「防ごう地球温暖化」を合言葉に人材の育成や情報の収集・発信・自治体行政関係機関との連携強化にも努めてまいりました。
近年は地球温暖化によって毎年災害が世界中で起こり、日本国内でも竜巻や大雨・大雪そして台風が1年間の内に何度も発生して各地で甚大な被害が拡大し、多くの人的・物的被害が起き、災害対策・対応の難しさが改めて浮き彫りとなっています。
当工業会は長年にわたり「オゾン層保護」「温暖化防止」等に積極的に対応してきました。
日本国内において冷媒ガス「CFC」(R-12・R502)はオゾン保護のため既に全廃。「HCFC」(R-22)も昨年末で生産・輸入が禁止されました。現在は性能・安全・エネルギー効率等の観点から「HFC」(R410A・R32・R404A)へと転換が進んでいます。
冷媒フロンを巡る規制は年々強化され、今年4月からは違反者への直罰化が盛り込まれた改正フロン排出抑制法が施行されます。
当工業会は引き続きフロン対策事業や地球環境保全事業に積極的に活動を展開し会員一丸となり立ち向かって進めてまいります。
冷凍空調設備業界はあらゆる産業に寄与すると共にあらゆる地域社会に暮らす人々の生活や「幸せ」の支えとなっています。
会員の皆様におかれましては変わらぬご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
 
岩手県冷凍空調設備工業会

〒020-0891
岩手県紫波郡矢巾町流通センター南1丁目9-5
TEL.019-632-6850
FAX.019-632-6851

事業内容
1.■総務委員会■ 
 計画行事の企画、調整、立案  
 認定事業支援
2.■環境技術委員会■ 
 地球教育、省エネルギーの提案、研修
 地球環境保全、温暖化対策貢献支援
3.■経営情報委員会■
 経営セミナー開催
 ニュービジネス新事業分野等の情報提供
4.■フロン対策委員会■
 フロン回収容器等貸出事業
 フロン破壊の斡旋事業
 資格試験の実施
5.■青年部会■ 
 若手経営者等
 次世代を担う会員相互の経営及び技術の向上を図る    
TOPへ戻る